--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16
2017

一日の摂取量の目安

バストアッブ系の美容サプリメントとして効果的と人気の高い本製品の一日の摂取量の目安のお話です。

よくある話なのですが、一日でも早くバストアッブ効果を得たいと決まった量以上に摂取してしまうと胃腸の不快感や肌荒れ、生理不順といった副作用が起こる可能性が高くなってしまいます。

この原因となるのは本製品に含まれるエストロゲンにあります。

エストロゲンはご存知のようにバストアップ成分として欠かせないもの。

ですがその反面効果が強力なので服用に制限が必要なのです。
また、体質や体調により合わない場合がありますから、最初は少ない数で体を慣らしていって様子を見るという事も大切だと思います。

体質が合わない人の例として、芋類に食品アレルギーのある方。ピル等のホルモンが含まれる薬を使用されている方。

そして例は少ないですが、がん治療を受けていて薬を服用されている方もご利用を控えた方が良いです。

そして一番大切な点は、例え体調や体質が良くても、妊娠中の方や授乳期間中の方は決して使用してはならないという点にご注意ください。

この他に稀な場合として、なんらかの病気で日常的に薬を服用している方は、お医者様に相談の上で使用されることをおすすめいたします。

では話を戻します。

原産国であるタイでは政府機関が公式に、プエラリアやミリフィカを配合したサプリメントの一日の摂取量は100mgを超えてはいけない、と厳しく規定しています。

効果があるからこそ政府機関が厳しい基準を設けているのですね。

タイ人と日本人では同じアジア人なので、人種的相違点が少ないですが、身長や体重に加えて体質や体調を考えた上で100mgを超えないように気を付けて服用する必要があります。

他にもサプリメントごとに含有数が違うので確認も必要です。

結論としましては、初回からしばらくは推奨服用数の半分から始めて、特に問題がないようでしたら規定の数に戻して服用されるのが最善です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。