--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15
2009

豆乳とバスト

気になる方も多い豆乳とバストアップの問題。

本当に可能なのか。

イソフラボンが含まれているからこそ、女性ホルモンの受容体に働きかけて女性ホルモンを活性化させる効果が期待できるからバストアップに効果がある、等言われています。


ですが実際には、イソフラボンは女性ホルモン同様に作用するわけではありません。

あくまで女性ホルモン様作用をする、そう定義されているのみです。

実験データでも作用や副作用共に実際的なデータは出ていないのが現状です。


またイソフラボンを過剰摂取した場合、イソフラボンに含まれるエストロゲンにより、人体に悪影響が出る恐れもあります。

ですから豊胸対策にはお勧めできません。


現在豊胸対策で人気があるのは、タイで摂れる豊胸イモ。

この豊胸イモに含まれるミリフィカ成分には、女性ホルモンに直接働きかけて量を増やす作用があるんですね。


このミリフィカにはミロエステロールやデオキシミロエステロールが含まれているんです。

だからイソフラボンのような問題はなく、エストロゲン受容体に負担を掛ける事なく作用するんです。

この点が注目されて、豊胸対策だけではなく、更年期障害対策や美肌作りにも用いられているんですよ。


特にミリフィカにはイソフラボンには含まれていない美乳効果成分が大量に含まれている。

そう学術雑誌ネイチャーで発表されて以来、大きな反響を呼んでいます。


現在、国内ではバストアップサプリメントで入手可能。

健康維持でしたらイソフラボンも良いのですが、豊胸効果をお望みでしたらミリフィカ成分が九割以上含まれている本製品が良いでしょう。


注意点としまして、イソフラボンアレルギーをお持ちの方、妊娠中や授乳中の方、抗がん剤を服用されている方、他のホルモン剤を服用されている方は、本製品をご使用にならないでください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。